本文へ移動

Topics

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第46回国際福祉機器展H.C.R.2019セミナーにおいて実践発表を行います

2019-08-20
 この度、一般財団法人保健福祉広報協会より依頼を受けて、令和元年9月25日(水)から3日間の予定で開催される、第46回国際福祉機器展H.C.R.2019セミナー「福祉施設の実践事例発表~役立つ活かせる工夫とアイデア」におきまして、当法人の周藤靖之常務理事が実践発表をさせていただきます。
 次のとおり予定されていますので、気にしてみてやってください。
 
 1 セミナー「福祉施設の実践発表事例(障害福祉分野)」
    令和元年9月25日(水)13:30~16:00
 
 2 セミナー会場
    東京ビッグサイト(東京都江東区)
 
 3 実践事例発表の内容
    「すべては『人を大切にすること』からはじまる」
     〜『人を大切にする』経営の九つのキーワード~
 
   国際福祉機器展H.C.R2019のホームページは【こちら】
   開催要項は【こちら】

会報『経営協』7月号の特集に当法人の取組みが掲載されています。

2019-07-29
 この度、社会福祉法人全国社会福祉協議会様と全国社会福祉法人経営者協議会様が毎月発行される「会報『経営協』(7月号)」の特集にて寄稿させていただいております。
 今回の特集は、『人材の「定着」と「成長」に向けて~福祉サービスのさらなる向上のために~』をテーマとされています。
 今後はますます高齢・少子化へ進んでいき、以前は、企業側がスタッフを選ぶ傾向にありましたが、今も、そしてこれから先も、スタッフが働く企業を選ぶ時代になってきつつあります。
 社会福祉法人を取り巻く環境は、大きく変わってきており、求められることも更に大きくなってきます。そのような中、平成30年度に作成した第2期中・長期経営計画には『さぁ!みんなでどうやってやろう』を共通の合言葉として盛り込みました。スタッフ全員が、この合言葉をイメージすることにより、現状に満足することなく、具体的に実践していくことにより、当法人がめざす『サービスの質の向上』と『安心して働ける職場づくり・職場への定着支援』に繋げていくことが大切であると思っています。
 スタッフ一同共通認識のもと、一丸となって取り組むことにより必ず『安心して働ける職場』となり『サービスの質の向上』に繋がるものと確信しております。
 まだまだ微力ですので充分なことはできませんが、日頃感じている思いや心掛けていることを素直に書かせていただきました。
 ぜひ一見してみてください。
 
 会報『経営協』についてのホームページはこちら
 
  会報『経営協』への寄稿文は【こちら】
 
【こちらの画像をクリックしても閲覧していただけます】
 

セリオ株式会社~社長の一言~

2019-07-25
 『日本でいちばん大切にしたい会社大賞』を主催する『人を大切にする経営学会』で理事の任にあり、岡山県岡山市に本社を有するセリオ株式会社代表取締役社長の壹岐敬さま。
 同社の主たる事業は、IT(ソフトウェア)産業にありますが、その経営理念(経営方針となる基本的な考え方であり、会社や法人のため尽力してくれているスタッフに向けて発信する決意)にとても惹かれます。
 
  『社員の幸福を実現する』
 
 同社では、毎月全社員を対象として、社長から社員さんに向けて自らの言葉で直接思いを発信され、後日ホームページにて公開されています。
 今月は『出雲の自然人』というタイトルで胸を打つメッセージを発信されています。その中で、当法人のことにつきましても触れていただいておりますが、全体として学ぶべきことが多く、ついついアップさせていただきました。
 具体的な内容は以下のアドレスをクリックしていただければと思います。
 セリオ株式会社の壹岐社長、セリオ株式会社のスタッフの皆さん。ありがとうございました。
 
 社長の一言はこちら

島根電工株式会社雲南営業所の皆さんにボランティアに来ていただきました

2019-07-22
 令和元年6月、島根電工株式会社雲南営業所の皆さんにボランティアに来ていただきました。
 このボランティアの活動は、島根電工株式会社さまの創設記念の日に、毎年地域貢献活動として行っていらっしゃる活動です。
 今年は、当法人のため、法人事業所全体のエアコン清掃を行っていただきました。当日は、プロフェッショナルな皆さんによる連係プレーで、スピーディに次々と進んでいき、当初予定していたよりも多くの台数を細部に渡ってキレイにしていただくことができました。
 ボランティアに来ていただいてから約1ヶ月が経過しようとしておりますが、『エアコンの効きが良くなりましたね』『衛生的にもいいですよね』といった具体的な感想や効果の声を聞くことができています。
 島根電工株式会社雲南営業所の皆さま。お忙しい中、たいへんお世話になりありがとうございました。
 今後とも貴社のますますのご発展と皆さまのご多幸を祈念しております。

第9回『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞の『実行委員会特別賞』を受賞いたしました

2019-02-20
 平素より、当法人の運営に格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 この度、第9回『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞の『実行委員会特別賞』という誠に光栄で素晴らしい賞を当法人が受賞いたしました。
 この『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞は、企業が本当に大切にすべき、①従業員とその家族、②外注先・仕入先、③顧客、④地域社会、⑤株主の5人をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、その取り組みが特に優良な企業を表彰し、他の企業の範となることを目的として、平成22年度から実施されています。
 第9回となる本年度は、平成30年7月9日から11月12日の期間に募集が行われ、全国約100件の応募の中から、審査委員会による厳正なる審査のもと約20団体の受賞企業が決定されました。
   この度の光栄なる賞における当法人の受賞理由は次のとおりです。
 
 『日本でいちばん大切にしたい会社大賞』
 『実行委員会特別賞』社会福祉法人雲南ひまわり福祉会
(社員数45名。社会福祉事業、設立年2000年、島根県雲南市)
 ☆ 7年8ヶ月離職率ゼロ
 ☆ 福祉法人として傾注に値するES重視経営とPDCAサイクル経営の実践。
 
 私たちの法人では、スタッフ自らが知恵を出し合う『ボトムアップ方式』により、ニーズを捉え、アイデアや企画が自然と生まれています。『人は人に貢献できたと実感できた時、人として輝くことができ、モチベーションが高まる』の心で、スタッフにとって『安心して働ける職場づくり・職場への定着支援』を行うことにより、『サービスの質の向上』に繋げようと、法人全体で様々な取り組みを実践しています。その中で得た『正規スタッフ離職者0(ゼロ)』(※)は、法人にとって思い掛けないうれしい副産物であり、当法人が誇れる特色です。
 まだまだ、道半ばであり、課題もたくさんあります。課題の発見は、あくまで前進と捉え、スタッフ一同、研鑽を重ねることにより、今後も福祉の発展に寄与していきたいと考えております。
 これからも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
 
日本でいちばん大切にしたい会社大賞のホームページは【こちら】
 
(※)上記の『正規スタッフ離職者0(ゼロ)』は、平成31年2月現在、7年11ヶ月継続しています。また、過去3年間の全パートスタッフの職場定着率は93.33%となっています。
0
0
9
9
6
0
TOPへ戻る