就労継続支援B型事業所 きすきの里

利用者 20名 (定員20名)
 

 
■工芸班
下請け業務、雲南市から委託業務(トイレ清掃)を行っています。
その他、和紙工芸の制作・販売をしています。
■農耕班
木次町内に畑約4反を借り上げ、野菜の栽培行っています。収穫した野菜は主に調理班に納入し、利用者さんの昼食や宅配弁当使用しています。余剰生産物が出た場合は販売もしています。
また、雲南市からの委託業務(トイレ清掃)や資源回収を行う「 はっぴいエコプラザ」事業にも取り組んでいます。
 
■調理班
利用者さん及び職員の昼食を一日約65食、宅配弁当一日平均約60食の調理をしています。
また、マドレーヌ・スィートポテト・クッキーなどのお菓子を製造し、販売しています。