本文へ移動
地域で共に暮らす 喜びをめざし
For joy to live together in an area.

Topics

RSS(別ウィンドウで開きます) 

浴室改修整備事業の工事入札結果について

2020-08-08
 この度、国・県・雲南市よりの補助を受け、生活介護事業所ほっとらいふ雲南の浴室を改修整備することができることとなりました。浴室そのものや車いす入浴装置の老朽化があり、特に入浴時の安全面やスタッフの業務負担の軽減が課題となっておりました。
 今回の浴室改修整備事業は、前述の課題を改善・解決するため、改修とはいうものの、真に『生まれ変わる』整備を計画しております。利用される方・ご家族のみなさま、スタッフ一同、完成を心待ちにしております。
 公共性の高い、貴重な財源を活用させていただけること衷心より御礼申し上げます。
 ここでは、島根県健康福祉部から示されている『社会福祉施設等施設整備に関する入札契約事務取扱要領』第5条(入札結果等の報告及び公表)の規定に基づき、工事入札の結果について公表させていただきます。
 
 【工 事 名】  社会福祉法人雲南ひまわり福祉会 浴室改修整備事業
 【入札方法】 指名競争入札
 【工事種別】 建築主体工事、設備主体工事
 【落札業者】 建築主体工事 梅木建設株式会社
        設備主体工事 島根水道株式会社雲南支店
 【補助金名】 令和元年度社会福祉施設等施設整備補助金(国・島根県より)
        令和2年度雲南市社会福祉施設設備整備補助金(雲南市より)
 【工  期】 令和2年8月8日~令和2年10月31日

島根県さまが主催される『人財塾』にて登壇させていただきます。

2020-08-03
『幸せになるための職場を創りましょう』
 
 これは、当法人に関係する全ての方々に実感してもらいたい大切なテーマです。
 私たちの法人のスタッフは、世代も幅広く、20代~60代の皆さんで構成され、その活躍もさることながら、いつも法人全体を明るく照らしてくれていて、真に『人財』です。
 この度の光栄なお声掛けは、平成29年度に『しまね女性の活躍応援企業』知事表彰を、また、昨年春『第9回日本でいちばん大切にしたい会社大賞』を受賞させていただいたことが一番の理由であると思っております。
 法人の誇れる特色は、
 
 ☆『9年5ヶ月正規スタッフの離職者0(ゼロ)』(令和2年8月現在)
 
 ☆『過去3年間パートスタッフ職場定着率93%』(令和元年度は、100%)
 
 まだまだ未熟で、これから研鑽していかなければならない法人ではありますが、みなさんと一緒になって『幸せになるための職場づくり』について考えることができれば幸いです。
 
1 日 時 令和2年10月1日(木) 午後
 
2 場 所 出雲市内ホテル
 
3 内 容 『幸せになるための職場を創りましょう』(仮)
       社会福祉法人雲南ひまわり福祉会 事務局長 田本 武士
 
 島根県さまのホームページは【こちら】
 開催要項(チラシ)は【こちら】

株式会社日進産業さまのご厚意により、Hanasaku”ホッと”スポットの窓をガイナ塗料で安心空間を届けていただきました

2020-07-31
 この度、株式会社日進産業さまのご厚意により、新築されたHanasaku”ホッと”スポットの窓にガイナ塗料(安全性、多機能性、省エネ性、施工性、耐久性などを兼ね備えた塗料)を塗布していただき、より一層安心で安全な空間を創っていただきました。Hanasaku”ホッと”スポットは、今年6月に社会福祉法人清水基金さまよりの助成をいただき新築した建物です。『キッチン&カフェ』、『シアタールーム』に『足湯』の各スポットからなり、『みんなにとっての行きたくなる場所』をコンセプトとした憩いの空間です。その中で、今回は『キッチン&カフェ』のスポットの窓に、同社のご厚意で、ガイナ塗料を塗布していただきました。当法人を利用される方の特性上UVカットが欠かせないこともあり、当然にUVカットに優れた窓を導入しておりますが、今回のガイナ塗料の塗布することにより、UVカット性も格段に向上することから、より一層安心で安全な空間となり、快適にお過ごししていただけるものと確信しております。
 株式会社日進産業さまのご厚意に衷心より感謝いたし、同社のますますのご繁栄を心より近年申し上げ、拙い文書ではございますが、御礼とさせていただきます。ありがとうございました。
 
 株式会社日進産業さまのホームページは【こちら】

社会福祉法人清水基金さまよりの助成を受けて、みんなにとっての行きたくなる場所として『キッチン&カフェ』、『シアタールーム』に『足湯』のスポットが完成しました

2020-07-14
 この度、社会福祉法人清水基金さま(障がいのある方々の福祉増進を図ることを目的とする助成事業を行っていらっしゃいます。)よりの助成を受けて、『キッチン&カフェ』、『シアタールーム』に『足湯』のスポットが完成しました。今回の新築整備の大きなテーマは、『行きたくなる場所』とし、みんなの想いを込めて『Hanasaku”ホッと“スポット』と名付け、整備事業を行いました。今年は、新型コロナウイルス感染症など、想像もしていない予期せぬ脅威の中での工事実施ではございましたが、請負業者さまを初め、工事関係者の皆様に多大なるご尽力を賜り、当初の工期予定のとおり完成することができました。
 先般オープンしたばかりですが、早速『夢みたい。』、『福祉施設じゃないみたい』、『感動した。』など、利用者の皆さん、スタッフ、取引先の方々など、当法人に関係する方々に素晴らしい声を聞かせていただくことができています。今後は、皆さんにとっての『行きたくなる場所』として、当法人にとって中核的な役割を担うスポットになると確信しております。
 あらためて、社会福祉法人清水基金様に対し衷心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 なお、実際の活動状況などにつきましては、今年8月に発行予定の「広報ひまわり第19号」に掲載する予定としておりますので、そちらも併せてご覧ください。
 
 『広報ひまわり』は【こちら】

『女性活躍のための働きやすい環境整備支援事業費補助金の活用事例』として、当法人での取り組みがピックアップされました。

2020-06-18
 この度『女性活躍のための働きやすい環境整備支援事業費補助金の活用事例』として、当法人での取り組みがピックアップされました。平成29年度に実施した『女性スタッフ休憩スペース整備事業』へのチャレンジについてです。
 島根県さんのホームページに掲載されていますので、ご高覧いただけると幸いです。
 
  島根県さんでの掲載ホームページは【こちら】
  掲載されている内容は【こちら】
  
0
1
2
2
4
5
TOPへ戻る