本文へ移動

Topics

島根県さんのホームぺージに『地域の介護等事業者の経営管理連携推進事業』の実績報告がアップされました

2018-06-15
 わが国は、急速な少子化と高齢化の進行により人口減少社会の到来という事態に直面しており、以前にも増して、求職者から『選ばれる企業』として求められることとなります。特に私たち社会福祉法人が福祉サービスを提供するためには、法令に規定された人員配置基準を満たすことが大前提となりますが、その福祉サービスを提供するためには、安定的・継続的にスタッフの確保が必要となります。福祉サービスの提供を望む方々の様々なニーズに対応したいと考えていても、スタッフが揃わないことにより、福祉サービスが提供できない事態があれば、たちまちサービスの質の低下を招くこととなります。
 
 前述のようなことから、今後、人事・労務管理の重要性はますます問われることとなり、社会福祉事業の健全な発展には、適正な人事・労務管理が必要となることは間違いありません。
 そこで、今回、標題の『地域の介護等事業者の経営管理連携推進事業(以下「連携推進事業」といいます。)』を実施することにより、地域の福祉事業者が連携し、今後の地域の福祉の発展に寄与することとしました。
 
 『未来へつなぐきっかけづくり』を大切なテーマとして着目し、次のようなことを主な目的として、この連携推進事業に取り組みました。
 
 この連携推進事業は、平成29年度に、島根県からの補助を受けて実施したものであり、島根県雲南市内の4つの法人が連携して『スタッフの確保・定着・育成』に向けて検討会や研修会等を実施しながら学びを深め、これからを考えるきっかけとなった事業です。
 
 この度、その実績報告書が、島根県さんのホームページにアップされましたので、『スタッフの確保・定着・育成』のために何をしたらいいのか分からない、といったようなことの一助となれれば幸いです。
 
 お手すきな時間にご一見ください。
 
 ☆ 連携推進事業の実施主体法人
    社会福祉法人雲南ひまわり福祉会
 
 ☆ 連携推進事業の参加法人
    社会福祉法人雲南市社会福祉協議会
    社会福祉法人あおぞら福祉会
    社会福祉法人愛耕福祉会
0
1
1
1
4
0
TOPへ戻る