本文へ移動
地域で共に暮らす 喜びをめざし
For joy to live together in an area.

Topics

第7回『ホワイト企業大賞』の『特別賞』を受賞いたしました

2021-01-17
 平素より、当法人運営に格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 この度、第7回『ホワイト企業大賞』の『特別賞』という誠に光栄で素晴らしい賞を当法人が受賞いたしました。
 この『ホワイト企業大賞』(ホワイト企業大賞企画委員会(企画委員長 天外伺朗氏)は、『ホワイト企業』を『社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にしている企業』と定義されており、私たちが暮らす日本の社会に『ホワイト企業』がどんどん増えてほしいとの願いが込められており、今年度で第7回目の開催を迎えられています。
 
 『ホワイト企業大賞』のホームページは【こちら】
 
☆ 受賞名
   特別賞『一期一会賞』
 
 『ホワイト企業大賞』の『特別賞』は、働きがいのある自由闊達な組織作りが社員の幸福に繋がるとして、創意工夫された取組みを実践され、社会に多くの喜びをもらたしている企業におくられます。そこで、各組織ごとに特徴を表した表彰名で表彰されています。
 
表彰状には、

 『 「一期一会賞」 貴法人は 利用者 職員に関係なく一人一人に向き合って活動した結果として 利用者の家族の感動を生み 大変なことが発生する中で職員が誰一人もやめない環境をつくっています その真摯な活動に敬意を示し ここに表彰します 』

 といった旨書かれていました。私たちとっては、もったいないくらいのお言葉で、涙が出ずにはいられない表彰であり、利用者のみなさん、ご家族のみなさん、スタッフのみならず、当法人に関係する全ての方々にとって喜び合える受賞内容だったと思っております。  

☆ 法人としての取り組みとエントリーの理由
 当法人では、スタッフ自らが知恵を出し合う『ボトムアップ方式』により、ニーズを捉え、アイデアや企画が自然と生まれています。
 スタッフにとって『安心して働ける職場づくり・職場への定着支援』を行うことで、『サービスの質の向上』に繋げようと、法人全体で様々な取り組みを実践しています。その中で得た『正規スタッフ離職者0(ゼロ)』は、当法人にとって、思いがけないうれしい副産物であり、当法人が誇れる特色です。
 当法人では『幸せになるための職場を創りましょう』を基本方針の一つとしています。少しずつES(スタッフの満足度)は向上してきているように感じておりますが、まだまだ未熟で研鑽していかなければならない法人であり、本当の意味で『幸せ』を提供できる法人となっているのか疑問を感じています。いわゆる『幸せ』は『感動の実体験』と位置付けており、この『幸せ』が本当の意味でのエンゲージメント(自主的貢献意欲)に繋がっていくものと考えております。
 今回、この『ホワイト企業大賞』へのチャレンジは、『社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にする企業を増やしたい』旨の主旨を拝見し、当法人の基本理念・基本方針と合致していることはもとより、いわゆる『スタッフの声を聞く』ことによって、『組織の健康度を観る』という方針に対し、率直に共感しエントリーさせていただいた次第です。
 まだまだ、未熟でこれから研鑽していかなければならない法人です。これからも『幸せを実感してもらうためのサービスを創ること』、『幸せになるための職場を創ること』に向かって、スタッフみんなで一緒になって研鑽していく所存ですので、みなさまよりのご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
0
1
5
6
0
7
TOPへ戻る