本文へ移動

Topics

第9回『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞の『実行委員会特別賞』を受賞いたしました

2019-02-20
 平素より、当法人の運営に格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 この度、第9回『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞の『実行委員会特別賞』という誠に光栄で素晴らしい賞を当法人が受賞いたしました。
 この『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞は、企業が本当に大切にすべき、①従業員とその家族、②外注先・仕入先、③顧客、④地域社会、⑤株主の5人をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、その取り組みが特に優良な企業を表彰し、他の企業の範となることを目的として、平成22年度から実施されています。
 第9回となる本年度は、平成30年7月9日から11月12日の期間に募集が行われ、全国約100件の応募の中から、審査委員会による厳正なる審査のもと約20団体の受賞企業が決定されました。
   この度の光栄なる賞における当法人の受賞理由は次のとおりです。
 
 『日本でいちばん大切にしたい会社大賞』
 『実行委員会特別賞』社会福祉法人雲南ひまわり福祉会
(社員数45名。社会福祉事業、設立年2000年、島根県雲南市)
 ☆ 7年8ヶ月離職率ゼロ
 ☆ 福祉法人として傾注に値するES重視経営とPDCAサイクル経営の実践。
 
 私たちの法人では、スタッフ自らが知恵を出し合う『ボトムアップ方式』により、ニーズを捉え、アイデアや企画が自然と生まれています。『人は人に貢献できたと実感できた時、人として輝くことができ、モチベーションが高まる』の心で、スタッフにとって『安心して働ける職場づくり・職場への定着支援』を行うことにより、『サービスの質の向上』に繋げようと、法人全体で様々な取り組みを実践しています。その中で得た『正規スタッフ離職者0(ゼロ)』(※)は、法人にとって思い掛けないうれしい副産物であり、当法人が誇れる特色です。
 まだまだ、道半ばであり、課題もたくさんあります。課題の発見は、あくまで前進と捉え、スタッフ一同、研鑽を重ねることにより、今後も福祉の発展に寄与していきたいと考えております。
 これからも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
 
日本でいちばん大切にしたい会社大賞のホームページは【こちら】
 
(※)上記の『正規スタッフ離職者0(ゼロ)』は、平成31年2月現在、7年11ヶ月継続しています。また、過去3年間の全パートスタッフの職場定着率は93.33%となっています。
0
0
8
1
3
8
TOPへ戻る