本文へ移動

Topics

『昼食・宅配弁当サービス』のための厨房設備が生まれ変わりました

2018-06-18
 先般、島根県共同募金会様からの助成を受け、厨房設備の更新等の整備ができ、早速活躍しています。当該厨房設備は、当法人が障がいのある方の支援の一環として取り組んでいる就労支援活動等に使用しています。就労支援活動の中でも、当法人にとって主体となる事業として、調理班の業務(厨房業務)として行っている「昼食サービス」及び「宅配弁当のサービス」は、平成13年4月の施設開設以来、夢であった思い入れの強い、念願のサービスとしてスタートさせたものです。調理班の業務には、法人スタッフはもちろんですが、利用される方にも同業務に従事してもらっています。
 
 「昼食サービス」は、当法人事業所を利用される方及びスタッフに対する昼食の提供を、「宅配弁当のサービス」は、主として一人で暮らされている高齢の方や地域の関係機関等から注文を受けて弁当の宅配を行っています。また、宅配弁当のサービスは、ただ弁当の提供のみならず、高齢の方に対する見守り活動といった付加的な効果もあり、遠方で暮らすご家族の方に対する安心にも繋がっており、大変貴重なサービスとしても活用されています。
 
 このような状況の中、平成13年4月の業務開始から17年が経過しており、「機器の老朽化による厨房業務従事者への危険性」と「昼食サービス及び宅配弁当サービスの利用者増に伴う業務負担の軽減」が喫緊の課題となっていました。
  
 今回助成を受けて厨房設備の更新等を実施できたことにより、サービスを停滞させることなく安全に効率よく活躍してくれることと思います。
 
 赤い羽根の共同募金は、皆様の温かい募金からなるものです。本当にありがとうございました。
 
 
0
0
9
9
6
3
TOPへ戻る