本文へ移動

Topics

『社会保険労務士』って何をする人?

2018-02-06
 当法人では、『安心して働ける職場づくり・職場への定着支援』を行うことにより、『サービスの質の向上』につなげるため、法人全体で種々の取り組みを実践しています。
 
 取り組みの実践のためには、施設・設備整備や制度の創設・改正など大きなものももちろんありますが、日々のちょっとたことから生まれてくるスタッフのアイデアをカタチに残せるよう、ボトムアップ方式により提案されたものを実践につなげています。
 
 当法人においては、当法人に在職しながら資格を取得したスタッフがたくさんおり、それぞれの分野でその力を発揮してくれています。
 
 中には、『社会保険労務士』の資格を取得し、『縁の下の力持ち』として当法人をバックアップしてくれているスタッフがいます。
 
『社会保険労務士』は、労働・社会保険の手続きの専門家です。仕事をするにあたり入社から退社までに必要となる手続きや職場内でおこる、またはおこりえることへの相談、年金に関することなど、その守備範囲は広くあります。
 
 当法人で社会保険労務士として活躍するスタッフは、当法人専属の社会保険労務士(勤務登録型の社会保険労務士(特定社会保険労務士))として、当法人が目指す『安心して働ける職場づくり・職場への定着支援』を支えてくれています。
 
 ここでは、社会保険労務士の魅力を紹介したいと思います。全国社会保険労務士会連合会において、社会保険労務士の紹介動画を作成されていますので、ぜひご覧ください。
 
0
0
9
4
2
5
TOPへ戻る